女性型ロボット烈伝!第2回:テントリーナ(ビーロボカブタック)

DSC_2329.jpg



自分の好きな女性型ロボをひたすらに紹介していくだけのコーナー、『女性型ロボット烈伝』!
第2回目は『ビーロボカブタック』に登場する『テントリーナ』!

カブタックは、特撮ヒーローものの一大ストリームであるメタルヒーローシリーズの16作目に当たる作品。
それまでのシリーズとはガラリと変わったドタバタコメディ色全開な作風には未だ賛否がありますが、自分は好きです。
というかまさに子供の頃ハマってたもの!
もちろん今見てもめっちゃ面白いし大好きさ!


そんな作品に燦然と輝くヒロインロボットがテントリーナ。
スターピース探索用に開発されたビーロボと呼ばれるロボットの一人です。
CVは橘ひかりさん。
名前の通りテントウムシ型のバイオチップを内蔵したモデル。

気が強くおてんばなところもありますが、少年少女が多いメインメンバーの中ではみんなを助けるお姉さんポジションといった性格でもあります。
ビーロボ勢の紅一点であり、トビマスカイを始めとした他のビーロボからアプローチを受けることもしばしば。

ビーロボとしては最後に作られた10号機であり、常にスーパーモードの状態でいるという他のメンバーにはない大きな特徴があります。
ただしその反面普段のエネルギー消費が激しく、大食いキャラな一面も。
そして、そこに由来するこの作品唯一無二の個性を持ち合わせています。



それが…この作品きっての

アルバイター&コスプレイヤー

ということ。



食費のためにアルバイトをしているのですが、しょっちゅうバイト先が変わります。
知ってる人は『勇者特急マイトガイン』の吉永サリーをイメージしてください。
さすがにあそこまで高頻度だったりバイト先が破壊されたりするわけではありませんが、大体ああいうノリです。
割と掛け持ちもしている模様。

ついでにバイトを変える度に大体違う衣装になっており、最早コスプレ担当状態。
スターピース争奪戦で様々な衣装に着替えることも多く、アルバイト関係なくコスプレしてる場合もままあります。
まぁこの作品基本的にロボ連中のコスプレ率割と高いんですけども。

エプロン姿、着物姿、はっぴ姿…オーソドックスなものからちょっと変わったものまで色々あるんですが、未だにファンの間でネタになるほどの強烈なヤツが一つあります。

それが、『夜の街の客引き』です。

はい、何の間違いもなく読んで字のごとくです。
いかにもな歓楽街で黒バニーガール姿でプラカード持ってました。完全にポン引き
しかも6話というかなり早い段階で。

ちなみにそのプラカードに書かれた内容は
『激安!!キャンパスサロン ピーチ学園 30分5000円朝日駅東口』

……

アウトだこれ!!

今だったら速攻で苦情来るレベルのヤツだよこれ!ニチアサだぞ!!
どう見てもイ◯クラだし内容が無駄に凝っててすっげぇ生々しい!

黒バニー衣装もうさ耳に胸部分にミニスカ、網タイツまで完備した結構本格的なもの。
本人曰く「いや~ん、そんなに見ないでよ。ただのアルバイトよ」
…スタッフこれ絶対わかっててやってるよね?ありがとうございます
上記のネタを置いておいても、ヒロインロボの網タイツというマニアック極まりないものを日曜の朝から放送してた90年代恐るべし…



…心底どうでもいい情報として、自分の性癖が歪んだのはテントリーナの影響が強いと思います。
年齢的に当時の記憶はあんまりないんですが、翌年のミミーナを見て「テントリーナの方がよかったなぁ」と思った記憶や、さらにその次の年のロビーナちゃんを見て「なんで今年は着ぐるみじゃないんだ…!?」とガチで思った記憶があります。

なんということでしょう、その時点で自分は既に大きく道を踏み外していたのです。
今の自分には少しだけわかる…赤木信夫(アキバレッド)の気持ちがッ…!




…はい、大分脱線したので話を戻します。
カブタックという作品の作風上、常識人のお姉さんとして描かれたかと思えば結構ハチャメチャなトラブルメーカーになったりすることもあるんですが、そういった幅の広さもまた彼女の魅力と言えるでしょう。
でも譲のママとクビ絞め合うレベルのケンカするのはやりすぎ

ビーロボの中でも聴力・聴覚に優れており、おそらく高性能な集音センサーを搭載しているのだと思われます。
さすが最新型。

シャークラーの暴走の件を踏まえて戦闘能力は低く作られていますが、リーナステッキというアイテムを持ち、いざという時は戦うことも。
戦闘が苦手とはいえ身体能力自体は非常に優れており、スポーツの腕前はビーロボでトップクラス。
テニスや野球での対決の時には、スーパーモードになったコブランダーやシャークラーが相手にならないほどの活躍を見せています。
当然のように独自の魔球をいくつも持ってたり…全てアルバイトで培ったものなのだろうか…
最終話のラグビー対決でも単独での得点を決めるなど、最後まで活躍の場に恵まれたヒロインでもありました。

女の子らしくおしゃれには敏感で、毎日ワックスがけをしているとのこと。
さらにパーティの前にはダイエットをするという一面も。
ロボットなのに…というツッコミはこの作品においては野暮というか細かいことに思えるぐらい破天荒な作風ですからねこれ…この程度は序の口。

極めつけは
『ダイエットの影響で胸のサイズまで小さくなってしまったため、それを元に戻すためスターピースの願い事を勝手に使ってしまったことがある』(37話)
ということ。

お騒がせにも程があるエピソードだったんですが、今見ると正直あざとさしか感じないキャラ付けにしか見えないのは…自分の心が汚れてしまったからか…!
小さくても私は一向にかまわんッ!

ちなみに47話のカルトクイズによると、胸のサイズはBカップ。
…日曜の朝っぱらから本当にすげぇなこの作品!!
女性型ヒロインロボの胸のサイズまで設定されててかつそれを作中で公言されるって中々お目にかかれるもんではありません。
スターピース争奪のためのクイズだと言うのに本人は見栄張ってDカップと答えて不正解になったのも含めて実に萌えポイントだと思います。

他にも
『安室奈美恵が産休に入ったのでポスト安室な新アイドルになるためスターピースで願いを叶えようとする』(49話)

など、油断してるとパンチの利きまくったキャラクター描写が容赦なくぶっ込まれてきます。
上でも触れましたが、優等生なお姉さんキャラというだけで終わっていないのが彼女の大きな魅力と言えるでしょう。



また探してみても意外と見つからなかったので、自分用のメモも兼ねて各話のコスプレ歴をまとめてみました。
どういったバイトをしているかもついでに括弧内に載せています。



OP:ウェイトレス
第1話:なし(ピザ屋の宅配)
第2話:なし
第3話:エプロン姿(中華料理屋うまい軒)
第4話:柔道着姿
第5話:なし
第6話:黒バニーガール(歓楽街の客引き)
第7話:巫女さん(神社)
第8話:出番なし
第9話:なし
第10話:なし
第11話:エプロン&紙製の兜姿(かしわ餅屋)
第12話:エプロン姿(うまい軒の出前)
第13話~第18話:なし
第19話:スターピースシャンプーの力で金髪カツラ・メイク・ドレスのピカピカスタイル&毛生え薬シャンプーでヒゲモジャ顔に(クリーニング屋)
第20話:なし
第21話:出番なし
第22話:なし
第23話:テニススコート姿(過去にテニスコーチのバイト歴ありとの本人発言)
第24話:出番なし
第25話:なし
第26話:出番なし
第27話~第29話:なし
第30話:出番なし
第31話~第33話:なし
第34話:郵便カバンたすき掛け(郵便配達員)
第35話:学ラン応援団員姿
第36話:赤ドレスのアイドル歌手姿
第37話:ドレス(黒地に花びら柄)姿
第38話:エプロン&帽子姿(飲食店の厨房・うまい軒とは別の店の様子)
第39話:出番なし
第40話:なし
第41話:毛皮のコート姿(映画の助演女優)
第42話:原始人ルック
第43話:はっぴ姿(福引の受付係)
第44話:振り袖姿
第45話:なし
第46話:野球選手姿
第47話:なし
第48話:陣羽織姿
第49話:エプロン&はたき姿・妄想内でアイドル歌手姿(阿弥陀屋の掃除)
第50話~第52話:なし



…といった感じになっています。
案外そこまで毎回やってるわけでもないですね。
特に中盤あたりは総集編の存在やシャークラーの登場などもあり、10話にわたってこれといった記載事項なし。
とは言え全編に渡りこれだけ多彩な姿を見せてくれているのは、やはり特筆モノと言えるでしょう。
OPでも控えめながらやってるのは流石。
個人的にはエプロン姿が安定感あって好きです。
見ようによっては裸エプロンだよね

もし抜けやミスなどありましたら申し訳ありませんが、ご一報いただければ幸いです。
またVシネマのクリスマス大決戦については未視聴なのでノータッチです、すみません…


というわけで、いかがでしたでしょうか。
特撮ロボットヒロイン数いれど、色んな意味でハイレベルなキャラクターだと思っています。
もし未見の方がいらっしゃれば、テントリーナのみならず、ビーロボカブタックという作品そのものに興味を持ってもらえると嬉しいですね。

『東映特撮ファンクラブ』に入会すれば月額960円での見放題枠視聴が可能ですので、面白そうと思った方は是非!



~おまけ~

せっかくなので同じくビーロボカブタックに登場する『AP717』についてもちょっとだけ。
こちらはたまに登場するゲストキャラで、とても仕事に対して真面目な婦警さんロボ。
いつもコンビを組んでいる中野美樹という不真面目な婦警さんに振り回されており、ロボットながら常識人として気苦労が絶えない可愛いお姉さんといったポジションから、コアな人気があります。
CVは津野田なるみさん。

特徴はなんといってもその青いボディカラー。
制服に当たる部分はもちろん、人間で言う肌の部分も青く、割と珍しい青肌ロボですね。
婦警さんとしてはかなりセクシーなデザインでもあり、この手のマイナーキャラとしては探せば少数ですが二次創作イラストが見つかるなど、隠れた魅力のあるキャラだと思います。



~おまけのおまけ~

『特捜戦隊デカレンジャー』の第29話「ミラー・リベンジャー」にはテントリーナのスーツを改造した怪重機『メガロリア』が登場しています。
女神像のような白と金の美しいデザインとカラーリングが特徴の機体で、テントリーナとは打って変わっての悪の巨大ロボ。
三対の翼のようなパーツで相手の攻撃を反射するバリアのようなものを展開可能。
槍を用いて戦うほか、女性型らしい身軽な動きでの格闘戦も行います。
ちなみにおっぱいミサイルも搭載。色んな意味で隙のない機体となっています。
下から見上げたりする際どいアングルも見所

元々いい具合に美人顔だったテントリーナの造形の良さを活かしつつ、全く別のロボットとしての魅力を生み出したいい改造だと思います。

また第39話「レクイエム・ワールド」では後継機もしくは改造機と思われる『メガロリア2』が登場。
背中の翼が変更されています。
ユイルワー星人ミーメの拠点兼乗機として登場しましたが、大した戦闘もしないままあっさり爆散。惜しいッ…!
でもしっかりおっぱいミサイルだけは使ったあたり流石だと思います。
ユイルワー星人ミーメ自身も中々ナイスな着ぐるみ女怪人だったので、マニア視点としてはそちらに注目してみるのもいい回でしょう。


それでは、思い入れのあるキャラだけに書きたいこと書いてたらこんな長々となってしまいましたが、最後までご覧下さり、ありがとうございました!



前回…第1回:ドロッセルお嬢様(ファイアボールシリーズ)





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR