HGBF:ストライカージンクス パチ組みレビュー

STGNX.jpg
「レナート小隊…出るぞ」



それでは前記事での予告通り、2018年1月発売、バンダイ『HGBF 1/144 ストライカージンクス』のパチ組みレビューをしていきたいと思います。


DSC_2366.jpg

Web配信アニメ『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』の4話に登場したガンプラで、レナート兄弟の長男、マリオ・レナートの機体です。
価格は2,000円(税抜)。


DSC_2426.jpg


まずは前から。
キットは2008年発売の『HG ジンクス』の流用となっていますが、大量の追加パーツでガラリと印象を変えています。
元々の頭部をすっぽりと覆うメットパーツが非常に特徴的。
ガンプラバトルを戦争と称するレナート兄弟の長男機だけあって、00の世界観に準ずる形でのミリタリーテイストを強く感じさせる機体となっています。

設定上は(今現在まだHG化していない)アドヴァンスドジンクスの改造ガンプラということで、一部では本キットでアドヴァンスドを再現できるのではないかという話題にもなりましたが…結論から申し上げますとそれは不可能でした。
詳しくは後述。


DSC_2430.jpg

後ろから。
背中にはコーンスラスターに代わって大型の粒子タンクや高機動GNバーニアを備えたバックパック+GNディフェンスロッドという構成。
ディフェンスロッドが翼のようなシルエットを構成しているのが面白カッコいいですね。


DSC_2432.jpg

付属品はこちら。
大型のGNスマートガンと平手、サーベル刃と非常にシンプルです。
サーベル刃自体はジンクスのものと同形状ですが、成型色がクリアーオレンジに変更されているのが嬉しいところ。


DSC_2435.jpg

GNスマートガンはジンクスのGNビームライフルを基部として、前後にパーツを追加した超大型のビーム兵器。
とにかく長い!
槍のように立てて持たせるのが恐ろしくサマになります。


DSC_2445.jpg

片手でも持てなくはないですが、サイズがサイズなので説明書では両手持ち推奨。
グリップの配置が何気に面白いですね。
ただライフル部分のセンサーはシールも何も付属していません。
ジンクスの時はあっただけにちょっと残念…。


DSC_2454.jpg

銃口下部にはビームサーベルが配置されています…それにしても長い!!


DSC_2460.jpg

もちろんサーベルは取り外して普通に手に持つことも。
00の10周年という節目でクリアーオレンジ成型色のサーベルが付属するキットが出てくれたというのはちょっと感慨深いものがありますねー。


DSC_2437.jpg
チラッ

メットは頭部にそのまま被せる方式なのでこんなことも。
中には普通にアドヴァンスドジンクスの頭部が入っており、地味に上手いこと作ってあるなと思います。
異形感マシマシながら、本体と同じくカメラアイがちゃんと四つ目タイプなあたりにマリオさんの拘りが伺える。
なお肩のシールドやディスチャージャーは3ミリ軸接続です。
交換なども簡単にできますが、ポリキャップ未使用なので摩耗にはご注意を。


DSC_2470.jpg

GNディフェンスロッドを接続しているアームは展開してフレキシブルに可動。
ただし付け根が頑丈な割にアーム自体が結構細く、変な動かし方をすると折れかねないので気をつけて動かした方がいいと思います。


DSC_2476.jpg
キャストオフ!

説明書にも記載されているパージ後の姿。
バトローグでもラストでアーマーが粉砕されてこれに近い状態になっていました。


DSC_2372.jpg

さてここから『アドヴァンスドジンクスにできない』件について。
こちらはジンクスから流用されたBランナーですが、この通り左側の部分がごっそりとカットされてしまっています。
この部分にはジンクス特有の大型クラビカルアンテナや肩パーツなどが配置されていたため、それらがない本キットだけでは再現は不可能ということですね。


DSC_2483.jpg

なので大体これぐらいが限界です。
(ライフルのフォアグリップは横着して戻していないだけで元のも付属しています、すみません)

残念ですが、このあたりはストライカージンクスには不要な部分なので仕方ないところ。
これ以上値段上がっちゃうのも避けたいでしょうし。
一応ジンクスやアクセルレイトジンクスから削られたパーツを持ってくれば、アドヴァンスドの再現はほぼできるはず。
それでもプロトランスだけはどうにかする必要がありますが…。


DSC_2375.jpg

ちなみに新規ランナータグには『GN-X A/S』という『アドヴァンスド/ストライカー』とも読める表記が。
ガンプラの場合このへんは「もし出すことになった場合困らないように」的な保険の意味合いが強いですので、まだアドヴァンスドが出るかはわかりませんが、欲しい人はアンケートに要望の限りをぶつけるように送っときましょう。
設問の回答に「アドヴァンスドジンクスが好きだから」「改造してアドヴァンスドジンクスを再現したいから」なんてのもあるあたりアピールしろと言わんばかりですよ!
2018年3月末まで受け付けてますので、レッツ回答!


DSC_2479.jpg

そしてアドヴァンスドジンクスにこそできないものの、見よこの余剰パーツの山!
余剰パーツ…?いいえ、ボーナスパーツです。(byポリキャット)
※ストライカージンクスの肩シールドもランナーの都合上このようにもう一つ余ります。

ジンクスのBランナーの一部パーツが削られはしていますが、逆に言えば、それ以外のジンクスのパーツはもれなく付属していると言うこと!!


DSC_2383.jpg

つまり組み換えるだけでオリジナルのジンクスを作ったりもできるというわけですよ!
こちらは多分誰もがやるであろうダブルシールド仕様。
腿のあたりをノーマル仕様にしてみたりの、命名:セミアーマードジンクス。
こういう『ちょっとだけ豪華』な感じが好きなのです。


DSC_2403.jpg

さらにストライカーからディフェンスロッドとシールドの位置を変えつつ、GNスマートガンのストック+ロングバレルの銃身をくっつけたオリジナル武器『GNロングバレルブラスター』を引っさげた『セミアーマードジンクス・ヘヴィガンナー』!!
元々GNロングバレルビームライフルはちょっとアンバランスな感じがしてたので、個人的に超しっくり来るッ!
パーツガチャガチャやってるだけでも俺MSV妄想が捗りますぜ!


DSC_2389.jpg

超長距離射撃の鬼的なイメージ。


DSC_2505.jpg

続いて腿の部分を逆パターンにしてみたりシールドの配置を変えてみたりした命名:コンバットジンクス。
さっきから色々と痛いのは仕様です。
肩アーマーの左右入れ替えもできるのでやってみましたが、やらない方がよかったパターンですねこれは…。


DSC_2507.jpg

このように肘部分のジョイントにシールドの半分を接続可能なのを見せたかったのです。
あと今更な上に当然といえば当然ですが、コーンスラスターもこのように 問題なく取り付けられます。
やっぱり記号としての完成されっぷりがすごい…。


DSC_2493.jpg

こっちは近接戦に強そうなイメージで。



はい、後半はもう恥ずかしいぐらいのしょっぱい脳内妄想タイムでしたがいかがでしたでしょうか。
最後まで見ていただき本当にありがとうございます。
とりあえず「ストライカージンクス一箱買うだけで色々やれるんだぜ!」というのを感じてもらえれば何よりです。
ここではやってませんが、頭部をノーマルジンクスのものにしたりもできますしね。

もちろんストライカージンクスにするだけでも十二分にカッコよくボリューミー!
多色成形ランナーをふんだんに使った豪華仕様で、レナート兄弟のセンスの良さが光る一品。

一般販売ということでお求めやすく、ただ組んでよし改造のベースにもよしとすんごいお得感のあるキットだと思います。
ベースのHGジンクスももう10年ぐらい前のキットになりますが、素性の良さを大いに感じさせてくれますね。
ただ可動面は今見るとさすがにちょっと厳しい部分も。ABSが使用されていないだけ当時のとしてはありがたいんですけども。
腰回りなどは特にデザイン的に干渉しやすいので仕方ありませんが…それを含めても良キットでございます。

ビルドファイターズシリーズの展開は続いており、ダムエー連載の外伝漫画やコスヒロインズ、さらに来月頭に新発表も控えていると、まだまだ目が離せません。
バトローグ4話からはまだプレバンのジンクスIVも控えてますしね。
今後も面白い新キットが続々出てくれることを期待したいところです。
できればそろそろAGE系の改造機とかもキット化してくださいバンダイさん


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR