雑記:新作ガンプラ発表!RGトールギス・HGリーオー発売決定!

HJなどの模型誌の発売に合わせて今後のガンプラ展開における新情報が来た!
ガンダムベースで参考出品として出ていたRGトールギスやHGACリーオー、HGUC陸戦型ガンダムが発売決定!

HGACリーオー発売決定!!





4月発売予定
RG トールギス(EW版) 2,500円
HGUC 陸戦型ガンダム 1,700円
HG ガンダムFSD 2,100円


5月発売予定
HGAC リーオー 1,000円

(価格は全て税抜です)


まさかのリーオーHG化決定!まさかすぎる!!

Wのサブガンダム勢すら…というかHGACでまだTV版のウイングとウイングゼロしか出てない段階でその次がリーオーってすげぇことですよ…。
しかも1,000円という安さ!
新HGUCゼータやRGユニコーンなどと同じくガンプラエボリューションプロジェクト枠としての発売で、組み立てやすさを極限まで追求した仕様になっているとのこと。
これは多々買いが捗りますわ…。

ただのシンプルなだけのキットではなく、成形色だけで6色カバーされてたり、簡素ながら塗装派にも配慮した関節構造だったりと隙がなさすぎて怖いぞバンダイ!
最初はどうせそれっぽい売り文句でっちあげてきただけでしょとか思ってすみませんでしたッ!!
プレバンあたりで武装追加してのバリエーションにも期待したいところですね…。

RGトールギス(EW版)は個人的にIIやIIIだけでなく、『敗者たちの栄光』に登場したトールギスF(フリューゲル)のキット化を希望したいところ…ッ!
EW版ゼロの翼を付けた(時系列的にはこっちが先という形ですが)トールギスという凄まじい代物なんですが、中々どうして似合ってると思うんですよ!
ヒートランスもできれば…これは買ってアンケートに書かねば…。

HGUC陸戦型ガンダムはライフルとキャノンが地味にトリガーガード付きに。
ブルーディスティニー2号機・3号機ではトリガーガードなしの同形状のライフルが付属するだけにちょっと驚き。
旧版のHGUCからクセが取れたような造形やスタイルは好みが分かれそうだけどこれはこれで!

HGガンダムFSDはガンダムエースで連載中の『ククルス・ドアンの島』に登場するMSのキット化。
ガンダムエース6月号には専用装備のロングレンジビームライフルが付録になるとのアナウンスはあったので既定路線ではありますが、一般なのはやはり嬉しい。
元々局地型ガンダム自体がMSDの展開にガンダムが欲しいからという中々身も蓋もない理由で誕生した機体なだけに、やっぱりガンダム系のキット化は強いなぁ。
北米仕様の黒局地型ガンダムもそうなんですが、この作品のガンダムはいちいち得体の知れないモンスター感あって好きなんですよ。

あとはガンダムエースによるとプレミアムバンダイでHGUCクロスボーンガンダムX-0の受注も近々開始されるとか。
クジャク持ってるけどバタフライバスターは付くかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR