雑記:最近視聴したアニメとか特撮とか色々~

ダリフラ・シンカリオン・ポプテピピック・ビルド・高木さんの感想です。
冷静に考えるとカオスすぎる視聴ラインナップだ…。


『ダーリン・イン・ザ・フランキス』

第2話『繋がるということ』

イチゴさんが予想以上に重いッ…!

メインキャラ紹介的な回であるとともに、ヒロの適性に関する大きな謎が提示された回でもありました。
なぜゼロツーとともにストレリチアを動かせたのか?
なぜ動かしている間の記憶がなくなっているのか?
あのキスにはどういう意味があったのか?

このへんは大きな意味がありそうで面白い。

思いっきりヒロに突っかかってくるゾロメが当面の引っ張り役かな?
操縦者コンビごとの色がはっきりしてるのはいいね。
しかしイチゴさんいきなりめっちゃ重いな!そのうちゴローの胃に穴が空いたりしないか心配なレベルだよ!
前回のヒロもそうだったけど子供たちがキスという行為の意味自体を知らないのはなるほどと思った。しかし大丈夫なのかあの環境で性教育とかしなくて。
ヒロはもっと内向的なのかと思いきや、ストレリチアに乗れた影響とはいえかなりギラギラしてたのは結構意外。でもそういうの嫌いじゃないぜ!
年齢や境遇的に自然なエゴだとも思うしね。エゴは大事。

フランクスはいいですね、とてもいい…特にジェニスタ可愛い。
雌型が女性型の機体と同調しそれを雄型が操縦するという流れ、とても収まりがよくて好きです。
ロボに表情があることについても自然に受け入れられるしね。
通信画面でもロボ顔になるのは新しいな。
しかしバトルパート、あの流れで律儀に待ってあげてたゾロメは偉いと思う。
結果は引き分けだけど実質負けみたいなものか、みんなまだまだ未熟なのがこれから成長していってくれるという感じに…素直になってくれるのかどうなのか!
色んな意味でもんのすごく人を選びそうな内容だけど、これぐらい自分向けに尖ってると逆にテンション上がるわ!
ハードな展開に突入する覚悟もしておくぞ!

OPの「僕を怖がらないで」というフレーズがゼロツーを象徴してそうでとても印象的。
別の操縦者グループと思しきキャラもチラリと出てたし、どういう展開になるのやら!




『新幹線変形ロボ シンカリオン』

第3話『来たれ!!秋田からのスナイパー』
第2のシンカリオン適合者であるアキタくん登場回。
秋田のアキタくんってすげぇ直球にも程があるネーミングセンスだ…こういうストレートさに触れることも大事にしたい。
そしてホクトパパは自分とハヤトくんが置かれている立場についてママに打ち明ける。
どうでもいいですが奥さんのことを「サクラちゃん」って呼んでるのナチュラルに仲の良さが出てていいっすね…世のママキャラはもっと旦那さんとイチャイチャするべき。
全ての事情を知った上で、何も知らない普通の母親として接しようと決めるママさんの決意もちょっと切ない。
これ絶対終盤で涙腺ぶっ壊されるヤツの布石だ。

秋田まで行くのにE5で直行は無理だから途中で乗り換えてとかこういう細かさがとにかく光るアニメだなぁ。
探してる相手といきなり出会うのもまた王道。
「雪をなめるな」ってセリフ、結果的にとはいえものすごいタイムリーになったな…。
ハヤトくんの様子を怪しむアズサちゃんもまた王道。
この徐々に接近してくる感じがたまらんぜ!

今回は割と少年らしいうっかりさを発揮するなどしたハヤトくん。逆にちょっと安心したぞ!
これまでできすぎてるぐらいいい子だったし!
巨大怪物体に苦戦するも、乗り込んだアキタくんの力を借りて撃破。

一年ものだけあって色々とじっくりやれるのはやっぱいいなぁ。
あと秋田のビームライフル競技って実在するらしいですね…→秋田県ライフル射撃協会
ビームライフルとか言われてもガンダムしか出てこなくてすみませんでした…!





『ポプテピピック』

第3話『ザ・ドキュメント』
今回も気合入ったクソアニメだった…。
ついに小松未可子&上坂すみれの両名が登板ッ…!そのうち来るだろうとは思ってたけど予想より早かった。
その直後に中尾隆聖&若本規夫コンビブチ込んでくるとかスタッフは鬼か。
でも個人的にはみかこしのこれでもかってぐらいのブチ切れ演技を堪能できたから今回は神回認定したいぐらいの勢いだからいいんだ…いいんだ…。

というかビルドとコレで二日連続で若本さんの声聴くことになるとは思わなかったぞ!
ブラァァァァ!!

徹底したドキュメンタリーの体裁であのひどい内容。さすがとしか言い様がねぇ…。
まずよく女子中学生の喫煙シーンそのまんま流せたな!普通自主規制するにしても中指よりこっちじゃねぇの!?
モブアイドルにガチで元アイドルの声優引っ張ってくるきてるとかも芸が細かすぎる…

あと「今日も一日がんばるぞい!」の元ネタは『NEW GAME!!』です!『NEW GAME!!』です!!


アニメだと流石に言わないかと思った自分が甘かった。

みかこしの

「なっ!とる!やろがい!!」

は破壊力半端なかったですね…
上坂すみれボイスのピピ美もいちいちエロカッコよく聴こえるから本当声優さんの力ってすげぇ…。

アニメだと難しい「もうコピペしない!」をパロディに変更した上で「かしこま!」ブッ込んでくるあたりやっぱり落とし込み方が上手いわ…。

ボブネミミッミも「そして二人は結ばれた」がキレイすぎてズルい。
ノロイ様といいここまで狂った見た目でソツのないアニメアレンジ入れてくるって凄まじいことだと思うんですよ。
あと全体的に違和感というか見てて「ん?」ってなるようなとこがほとんどないのは、間の取り方の上手さもあるんじゃないかなとか思ったり。
ギャグ漫画のアニメ化って結構そこで引っかかることが多い気がします。

中尾さんと若本さんはアドリブなのか指示ありなのかわからんけど前半から大分色々と変わってたな!
特に中尾さんのアレ完全にフリーザ様じゃねーか!!

さて、来週は一体どこの大御所声優がこのクソアニメに家族を人質に取られているのやら…!




『仮面ライダービルド』

第19話『禁断のアイテム』
ついにあらすじコントが映像まで侵食し始めた…!
死んだと思われた内海さんは、マスターに助けられ難波重工の人間となっていた…またマスターか!
本当に「だいたいマスターのせい」で説明できる暗躍っぷりだぞオイ!
各人のハザードレベルの解説をしたりと本当便利な存在です。

内容としてはグリスこと猿渡側の事情が強く語られた回。
根まで悪い奴ではなさそうだとは思ってましたけども予想以上に不憫な連中だった…それでもこれまでの破壊活動の規模が大きすぎて中々複雑な心境ではあるんですが。
あとカシラ…ガチ恋勢だったんですね…。
それでも記憶をなくした男がアイドルにハマる心境を考えると素直に笑えないんだけどもさ!

今回も今回で不器用な主役二人。
何やかんやで最後までこんな関係が続きそうな気がしますねこの二人は。
「子供が公園で遊べないなんておかしいだろ」って言葉がグッとくる…。
万丈のこういう地に足ついた感覚は本当に頼もしい。

三羽ガラスと猿渡との絆が描かれる一方、その想いを利用しようともする北都サイド。
リスクもリターンも全て知らせてる上での本人らの自由意志に任せるやり方がむしろ余計にいやらしく見えますね…こういう悪役好きです。

グリスとハザードスマッシュとなった三羽ガラスを相手に劣勢に追い込まれる二人。
ここで北都側にボトル回収という用を果たさせた上で、三人の身を案じる猿渡によって撤退という選択肢を自然に見せてきたのは上手いなと。
最後に戦兎の前に現れたのはまたもマスター。本当に何もかもこの人の掌の上だな!
もちろんこれはこれで大いに面白いのでいいんですけども。
底が知れなさすぎるぞマスター…。

傷ついた万丈の身体を癒やした美空の腕輪といい、まだまだ謎だらけな上にハザードトリガーでさらに波乱が巻き起こりそうだ…。




『からかい上手の高木さん』

第3話『コーヒー』『空き缶』『炭酸』『筋トレ』『アフレコ』『傘』
『あしたは土曜日』分が増えてていいぞ!いいぞ!
日常系とラブコメ…一粒で二度おいしいアニメ化だ…!
柔軟さのある構成が見てて飽きないですね。
地味にそれぞれのパートを繋げてくるのも上手い。

本当に見れば見るほど高木さんとあとそれ以上に西片が可愛くなってくるアニメだ…ニヤニヤしかしてない。
何気に二週目が面白いアニメだと思います。(自分の場合は原作読んでからアニメという意味での二週目)
最初は高木さんという女の子の掴めなさに振り回されたりもするんですが、回が進むにつれてどういう女の子かというのがわかってきて、その上で最初から見ていくとまた違った印象になるといいますか。
ぶっちゃけた話、高木さんの西片愛がすごい。
どう転んでも高木さんの勝ちというのが本当最強だよなぁ…。

そろそろ真野ちゃん回もやってほしいですねー。
あの二人も良い。






     

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR