フレームアームズ ラピエール:RE パチ組みレビュー

DSC_2563.jpg
今回はかなり自分の趣味に走ったレビューとなっております。




2018年1月発売、コトブキヤ『フレームアームズ ラピエール:RE』のパチ組みレビューをしていきたいと思います。
本キットは元々2011年に発売された『フレームアームズ ラピエール』のリニューアル版という位置づけ。
同梱されているフレームアーキテクトが、金型や素材が変更されたリニューアル版に変更されているRE(リビルド・エディション)仕様となっています。
価格は3,600円(税抜)。


DSC_2572.jpg

前から。
ご覧の通り、女性的なカラーリングやスタイルが特徴の、フレームアームズ唯一の女性型となっています。
…色々とゴツいとは言わないであげて。
ちょっと体格のいいイケメンお姉さんタイプなだけだよ!
見た目は個性的ですが、設定上もスティレットの二倍近いコストを誇るれっきとした上位機種です。
お高い女。
なお目のグリーン部分は最初から塗装済みです。


DSC_2578.jpg

後ろから。
メインブースターである『セイレーンmk.V』の形状が非常に特徴的。
背負い物がそこそこボリュームある割に足がハイヒール型なので安定性は微妙なところ。素直にスタンド使った方がいいですね。
腰後ろのブースター『スラスト・ベクタリング・ユニット』はボールジョイントで柔軟に可動。
ただちょっと外れやすい気もするので、各部触りながら調整してやってもいいかもしれません。


DSC_2636.jpg

女性らしい肩幅の狭いバランスのため、肩関節には画像左側の専用のパーツが使われています。
ほんのちょっとですがこの違いは地味に大事。


DSC_2664.jpg

付属品一覧。
手首はフレームアームズ標準の「FAハンド」が付属。
握り手・平手・武器持ち手が揃っています。
あとはコトブキヤから単品で発売されているM.S.G(モデリングサポートグッズ)のウェポンユニット9「スナイパーライフル・薙刀」がまるごと付属。
初期の頃にリリースされた機体は武装をMSGで補うパターンが多く、ラピエールもそのうちの一体。
あとは頭部用の交換パーツが一つ付属します。


DSC_2582.jpg

可動範囲はかなり厳しめ。
良く言えば密度がある、悪く言えば余裕がほとんどないデザインをしているので、大きくアクションさせるには向きません。
フル装備状態だと可動の要である肩周り・腰回りが壊滅的です。
肩幅が狭くなってるのもちょっと響いてますね…。
まぁ空戦スナイパー機体なので、大きくアクションできなくてもまだいいと言えばいいんですが…。
女の子らしいポーズが全然取れない!!


DSC_2584.jpg

背中のセイレーンmk.Vは無人偵察戦闘機でもあるという設定通り、取り外してディスプレイ可能。
…そして無駄にかわいいデザイン。たまごひこーきのようだ。


DSC_2588.jpg

頭部のツインテール広域索敵レーダー『シュヴー』はボールジョイント接続で柔軟に可動。
ただ基本的にこのキット、フレームアーキテクト部分以外は全部プラ接続なので摩耗には注意しましょう。


DSC_2589.jpg

横に開いたり


DSC_2594.jpg

縦にピーンと。
うさ耳として見るのもありだと思います。(真顔)


DSC_2596.jpg

前に向けてもOK。
いかにもレーダーっぽくてちょっと気に入っていますこの形。
高性能ですが、コスト高かつ結構重量もあるとか。


DSC_2598.jpg

パーツの差し替えでレーダーなしの状態にすることも。
ショートヘアな状態もこれはこれで素敵だと思います。


DSC_2601.jpg

肩のフラップ・スラスターは個別に可動。
ただ位置の関係で他の部分動かそうといじってるとちょっとポロリしやすいですね。
女性的な華やかさも感じさせる装備で好きなんですが、とにかくこれのせいで肩の可動がほぼ完全に殺されてるのが悩みどころ。


DSC_2604.jpg

外すとこんな感じに。
かなりスッキリしますね。
正直この状態普通に可愛いと思います。


DSC_2607.jpg

邪魔するものがなくなったので可動もこの通り。
後ろにやれるようになったのが地味に大きいです。
肩の穴はハードポイントとして別のものを接続してみてもいいかもしれませんね。


DSC_2564.jpg

薙刀を持つとこんな感じに。
かなり小ぶりな感じですが…元々フレームアームズよりも前に出た武器セットからの流用・転用という形なので仕方ないところですね。
画像の二箇所で持てるようになっています。


DSC_2649.jpg

スナイパーライフルはボリューム十分。
パーツもふんだんに使用され…というか、この武器セットのうちのほとんどがこのライフルのパーツです。
薙刀は1パーツ成形。凄まじい割り切り方だ…
ただ大きなストックがある構造上、こちらはこちらで持たせやすいとは言いにくいのがちょっと辛いところですが…。
そのへんはこの手のロボの宿命ですね。



DSC_2642.jpg

まぁそれでも浮かせて構えさせれば結構サマになりますとも!
静止性能の高さを活かして遠距離からズドンとやるのが基本コンセプトな機体です。


DSC_2661.jpg

マガジン部分は取り外しでき、一番上の部分だけですが弾丸も別パーツで造形されています。
このあたりの拘りは流石コトブキヤと言ったところですねー。
どうでもいいですがこのアングルが妙にエロ可愛いと思うのは自分だけでしょうか。
良いロボっぱいだっ…!


DSC_2609.jpg

なんとしても女の子らしいポーズを取らせたかったので腿部分のパーツを外して座らせてみましたの図。
こう…ドロレス(ZOE)みたいな女子AIが入ったゴッツめだけどガーリーな要素盛り沢山なロボという脳内妄想が止まらなくなっていてですね…はい…。
フレームアーキテクト部分の可動範囲はとても優秀なのがわかります。


patapata.gif

そんな脳内設定が高じ、キャラクターとしての魂を入れたい一心でお耳をパタパタするだけの2コマ動画を作りました。

…最早レビューでもなんでもねぇ!!
最近だとバスタードレスのアストランティアさんなんかもそうなんですが、見た目無機質なロボットが感情表現としての愛嬌のある動きをする、というのがとても好きです。


DSC_2632.jpg

比較的シリーズ初期の頃にリリースされた機体ということで、今の目で見ると色々とこなれてない部分も多いなといった感じではありますが、アーキテクト部分はRE版だけあってしっかりとした作り。
ただ股関節の付け根だけは接着した方がいいかも。個体差あるかもしれませんが…。

女性らしくない女性型と言われることも多いですけども、いざ組んでみると結構愛着わきますぜ!
高級高性能空戦機という設定も中々にときめくものがあり、値段もそう高くはありませんのでいかがでしょうか。
また、濃紺のバリエーション機であるラピエール・ゼファーも存在しています。

それでは、いつにも増して偏りに偏ったレビューでしたが、ご覧いただきありがとうございました!



…そのうちまた新しい女性型フレームアームズ出してくださいコトブキヤさん!!










     

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR