人生初デカール貼り!HGPGプチッガイ改造:エグザムブルー

petit01.jpg



ビルドダイバーズ発表で、情報の波に身を任せ気を抜いていたらすぐに更新が滞っておりました…。
とは言えビルドダイバーズ発表に触発され、ちょっとしたチャレンジ精神が湧いたりもしてきまして、今回人生初のデカール貼りに挑戦してみました。





使用したのはこちら。
『HGPG プチッガイ ライトニングブルー』『ガンダムデカールNo.120 機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY汎用 1』です。

これまでも水転写式のデカールに興味はあったんですが、基本ヌルい人間なもので主に心理的なハードルの高さから中々手を出せずにいました。
そこでビルドダイバーズのプロローグのクランシェカスタムを見て、ああいうオリジナルカラーいいなーとちょっと熱が上がります。
そして売り場でふと見かけた上のガンダムデカールに、あるじゃありませんかAGE系連邦機にも使える『E.F.F.』の文字が!
これは…少し貼ってみるだけでも結構カッコよくなるんじゃないか?

というわけで、そのための練習として作りましたのがこちら!


petit02.jpg

名付けて『プチッガイ エグザムブルー』!
…と言いつつブルーは成形色のままですが!
製作時間一時間ぐらい、本気でデカール貼りの練習台にちょっとネタ要素入れただけの代物。
プチッガイライトニングブルーにちょいちょいとメタリックレッドのマーカーで塗っただけの超お手軽改造。
一発ネタ以外の何者でもありませんが割と満足です。
色んな意味で手軽なのでこういうことがやりやすいのはいいですねプチッガイ。


petit03.jpg
「EXAMの裁きを受けるがいい…!」(CV.速水奨)

元ネタ的にはありえない組み合わせですが組ませられる相手が1号機ぐらいしかいなかったので…。



とりあえず自分のようにデカールに対して苦手意識を持っている人も少なくはなさそうなので、そういう人へのメモも兼ねて。

デカール貼りってそんなに難しくないよ!!

…と。
じゃあ簡単かと言われると、狙った位置にしっかり合わせるのに結構コツがいる感じでもあるので、やっぱりいくらかの練習はいると思います。
でも思っていたよりは結構なんとかなるものだなーという感触。

『シールよりも遥かに見た目が自然な形で情報量を増やせる』という魅力は確かなもので、よく「シールじゃなくてデカールが欲しい」というモデラー層の声の意味が、多少なりとも言葉ではなく心で理解できました。


流れとしては使いたい部分をカットして何秒か水につけてから取り出し、台紙からデカールを剥離させに貼りたい場所に置いて乾燥させてくっつけるだけ。
必要なものはピンセットと水を入れる小皿ぐらいで、あとはキッチンペーパーとかがあると便利ですね。


細かい貼り方は人によって・場合によっても違うみたいなので、このあたりも実際にやってみて自分のやりやすい方法を見つけていくというのが一番だと思います。
…ガンダムデカールの裏面の説明だと台紙ごと位置決めをして台紙だけ引き抜くってあったんですが、これがどうにもピンと来ず、先に剥がしてから貼りました。

パチ組み・素組みに使ってみるだけでも自分の作品という感じがグッと上がると思いますので、難しそう…という方も一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
塗装に比べても、ちょっと貼るぐらいなら色んな意味でハードル低いと思います。
何枚か貼っただけの自分が偉そうに言うのもどうなんだろうと思いつつも、多分自分みたいにやってみたいけどあと一歩が踏み出せないって方はいると思うので…。
やり方を詳しく解説しているサイトや本は色々ありますので、とりあえずは買ってチャレンジしてみましょう。

完全にただのつぶやきですが、AGE系のガンダムデカールも出してほしいですね…需要的に厳しそうなのは承知のうえで。
AGEの連邦のエンブレムは現状ディーヴァアデルのマーキングシールやMGのドライデカールぐらいしか選択肢ないからなぁ…。
一度デカール使った途端に欲しくなるあたり我ながら現金だ…。


最後に予告のようなものを。


archer000.jpg

朱羅弓兵さんの素体を組み立てて勢いで撮った写真がこちらです(真顔)。
あとは武装だけですので、近々レビューできればと思います。
それでは、ご覧いただきありがとうございました。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR