雑記:ガンダムビルドダイバーズ2話『百鬼オーガ』感想

GBD02-00.jpg

今回はトランザム回。
GBNにおけるトランザムはガンプラの出来で使用可能かどうかが決まるなどの重要な設定が明かされました。


GBD02-001.jpg

初GBNでドージを退けた二人。
その魅力にすっかり引き込まれる二人をどうにか勧誘しようと狙う女子一人。
初っ端からこの眼力である。

ホビーアニメのヒロインたるもの強引さは大事です。
いいぞモモちゃん。


GBD02-002.jpg GBD02-003.jpg

そんなことなどつゆ知らず、GBNでサラと再開した二人はフレンド登録へ。
リクの自己紹介欄のすごい初心者感。
エラーでも起きないかとちょっと心配しましたが、サラのアカウント自体は普通に存在している模様。
AI説が囁かれたりもしてますが、果たして……。


GBD02-004.jpg

ガンプラがなくても楽しめるものをということで、コレクトミッションに向かう三人。
まさかのヤナギラン。
そして地味に後ろに表示されてるミッション名がものすごいネタまみれ。

翔べ!パーフェクトガンダム(1stの翔べ!ガンダム+狂死郎のパーフェクトガンダム)
ロストロウランの風(AGEのロストロウラン+Zの「ジャブローの風」)
奪回!コアランダー(ZZの「奪回!コア・トップ」+Gのコアランダー)
イオク隊の防壁(鉄血のイオク様+Vの「シュラク隊の防壁」)
衝撃!溶断破砕マニピュレーター敗れたり(Gの「衝撃!シャイニングフィンガー敗れたり」+∀の溶断破砕マニピュレーター)
アスラン閃光に散る(種のアスラン+Wの「ヒイロ閃光に散る」)
僕がXラウンダーだ(Xの「僕がニュータイプだ」+AGEのXラウンダー)
コレン、ガンプラと叫ぶ(∀の「コレン、ガンダムと叫ぶ」)
ファの選択(Zのファ・ユィリィ+種の「フレイの選択」)
よみがえる白い奴(種運命の「よみがえる翼」+1stガンダムの異名の「白い奴」)
ガンプラ鹵獲作戦(00の「ガンダム鹵獲作戦」)
ヴィダールの声(鉄血のヴィダール+ZZの「カミーユの声」)
馬小屋のガンプラ(AGEの「馬小屋のガンダム」)

って感じですかね、元ネタ的には。
スタッフめっちゃ遊んでる!
そして「採取は誰のために」ってのもVの「戦いは誰のために」のパロディですね。
……濃すぎるわ!!


GBD02-005.jpg

道中、ダブルオーダイバーの掌に乗せてもらう二人。
こういうことができるのはバーチャルものの強みですね。
ロマンがある!


GBD02-006.jpg GBD02-007.jpg GBD02-008.jpg

GBN内で再現された原作に存在する町並み。
ラクロアまであるとかマジかよ…!!
MS族のアバターさんがわらわらいそう!


GBD02-009.jpg

近くで繰り広げられているフォースバトルでは例によってマイナー機続々。
アデルがいるぞぉー!!


GBD02-012.jpg

しかし即撃破されている悲しさ。
やられるのも量産機の立派な仕事です。


GBD02-010.jpg

それにしてもマグアナック推しがすごいな今回!
マジでHG化してくださいよバンダイさん!
いやリーオーNPDにそれっぽい頭部は付くけど!


GBD02-011.jpg


リアルドタンク!!
めっちゃしっかり作画されたリアルドタンク!!


GBD02-013.jpg

前回に引き続きまた出たコーラサワーのアバターの人。
この調子で最終回まで出続けたりしないよね…?


GBD02-014.jpg

トランザムを使えるかどうか試してみるも、ダブルオーダイバーが耐えきれずストップ。
サラ曰く「その子が苦しがってる」とのことで、おそらく未熟なガンプラでは負荷で悲鳴を上げてしまう様子。


GBD02-015.jpg

「リク!トランザムは使うなよ!」「トランザムは使わないで……」と悲痛な表情で訴えるサラ。
ガンプラに対してニュータイプ的な感応能力を持ってるっぽいですね。面白い。


GBD02-016.jpg

色々ありつつも三人で記念スクリーンショット。
ちょっと照れてるサラがかわいい。
トランザムの解説をしてくれたユッキーにちゃんとお礼を言うなど、細かい部分で良い子なのが伝わってきていいですねサラ。


GBD02-017.jpg

一方その頃リアル世界でモモちゃんに迫る魔の手。


GBD02-018.jpg

CM明けて、偶然ドージと再会する三人。
傍らには赤鬼姿のアバター、オーガさんの姿が。
新進気鋭の実力者のようです。
ちなみにCVはガンダムAGEのラーガンを担当していた羽多野渉さん。


GBD02-021.jpg

余所のダイバーとの確執に巻き込まれる形に。
予告にも出ていた試作実験ドム、モブではなく今回のメイン敵としてここまで出番があったのが意外だ……。


GBD02-022.jpg

スーパーカスタムザクF2000のデッドエンドGヒートホークを持っていたりするあたりがガンプラならではでいいぞ!
オーガさん本人も「てめえらの強さを俺に食わせろ!」と、予想通りの戦闘狂キャラで大満足ですよええ。
こういうキャラが欲しかったんだよ!!


GBD02-023.jpg

オーガ刃-Xはまさかのワイヤーアーム搭載。
すごいことになってるな……。


GBD02-024.jpg

AGE-1タイタス譲りのビームスパイクも披露。
タックルではなく落ちてきたところをぶっ刺すという地味にエグい戦法を見せてくれました。


GBD02-025.jpg GBD02-026.jpg

オーガの強さに圧倒された相手は、『ブレイクデカール』なる明らかにヤバイツールを使用。
不気味なオーラを纏い、パワーが格段に向上。
違法チートツール……まさにこの手の作品のお約束であり華よ!
サラが「気持ち悪い」との声を漏らしていたのが意味深。
無理なパワーアップを強いられたガンプラの嘆きを感じ取ったのか、ブレイクデカール自体がサラに影響を及ぼしたのか……?


GBD02-027.jpg GBD02-028.jpg

リクもバトルに巻き込まれるも、持ち前の反射神経で見事に危機を乗り切る。
前回といいずば抜けたセンスしてることが伺えます。


GBD02-029.jpg

なし崩しに共闘する形となりトドメは二人でズバッと。


GBD02-030.jpg

しかしその実力に目をつけたオーガにより強引にバトルを仕掛けられることに。


GBD02-032.jpg

いい顔してます。
筋金入りのバトルマニアだぜオーガさん!
いいですねこういう無駄に殺伐としたノリ。
ホビーアニメはこうでないと的な感覚があります。


GBD02-033.jpg GBD02-034.jpg

本気になれないリクに業を煮やしトランザム。
バイザーが下がり一ツ目になるギミックがかっこよすぎる…。


GBD02-036.jpg

リクも対抗すべくトランザムを使い一矢報いられるかに思えるも……案の定機体が耐えきれず。


GBD02-035.jpg

最後は身を挺したサラに助けられる形に。
無理やり仕掛けられたバトルではありましたが、全てにおいて自分の上を行っていたオーガの強さはリクに大きな影響を与えることに。
改めてトランザムを封印することを誓いました。
頑張れ男の子。


GBD02-037.jpg GBD02-038.jpg GBD02-039.jpg

そして戻ってきた二人が見た者は……クラスメイトのファッションショーだった。
上二つはまだしも三つ目がやべぇ!!


GBD02-041.jpg

そりゃあこんな表情にもなるわ!
ちょっと影薄かったのを最後で一気に持っていったぞモモちゃん!!


GBD02-042.jpg

というわけで次回はGBNにモモちゃんも参戦。
まだハロアバターで体験してみるだけって感じですね。モモカプルの出番が待ち遠しいぜ。


GBD02-043.jpg

そこで出会う仮面のダイバー。
一体何ジョウ・キョウヤなんだ……!?
今回仮面枠いないなとか思ってたらこういう形か!


GBD02-045.jpg 
ダブルオーダイバーは様々な装備を試すようで。
ガンプラらしくていいよいいよー。
背負ってるのはソードインパルスのエクスカリバーだろうか…。


GBD02-046.jpg GBD02-047.jpg

来週も出てくるっぽいマスダイバーさんたち。
ブレイクデカールそんなに普及してるのかよ!!
予告の時点で漂う剣呑な雰囲気いいぞ!


GBD02-048.jpg

これは……ウォルターガンダム?


GBD02-044.jpg GBD02-049.jpg

最後に何と言っても、ダークハウンド…と思いきや、ダークハウンドマグナム(仮)とでも言うべき改造機が不意打ちすぎてたまりませんでした。
公式でいきなりこういうことやってくれるとか幸せすぎる……。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR