雑記:ガンダムビルドダイバーズ4話『霊山の虎狼』感想

GBD04-000.jpg


予想通りGガン濃度の高い回だった…!


GBD04-001.jpg

開幕モモちゃんの叫び。


GBD04-002.jpg GBD04-003.jpg

ガンプラが多すぎて選べないというお嘆き。
なぜ全てジオン系なんだ…でも実際こういう悩み方する子多そうですね。


GBD04-004.jpg GBD04-005.jpg

途方に暮れるモモちゃんに、ベース内のレンタルガンプラを勧めるナナミさん。
何気に後ろの箱の山にノーベルガンダムが混ざってることを見逃しはせんぞ!!
あとはジンとかギャプランとかもあるけどもうちょっと候補なかったんですかね…?


GBD04-006.jpg

そしてモモちゃんとカプルとの出会い。
それを見て戸惑っていたナナミさんの反応がとても意味深です。
個人的には『本来ここには置いてなかったはずのガンプラ』ではないかと予想してますが、果たして…?


GBD04-007.jpg

リクはさらに強くなるべく、マギーさんの知り合いのダイバーを紹介してもらうことに。


GBD04-008.jpg GBD04-010.jpg

アカウントを作ったモモちゃんが合流するも、リクは全く気づいておらずご立腹。
それにしても自己紹介欄がよく見ると中々にひどい。


GBD04-011.jpg GBD04-012.jpg

そんなリクの様子を監視するマントの男。
もうそこまでピンポイントに目つけられてるとは…。
このある意味シュールな感じの絵面がとてもホビーアニメ感あって好きです。


GBD04-013.jpg

出撃前、モモちゃんのカプルがレンタルと聞いて「それにしてはすごく出来が良いね、誰が作ったんだろう?」と疑問を持つユッキー。
やはり何かがありそうです。
これがどういう形でモモカプルになっていくのか…同一ガンプラともまだ限りませんが。


GBD04-014.jpg GBD04-015.jpg

今回は女子が二人乗り。
カプルのモノアイビコーンなんてそうそう見られるもんじゃありませんぜ…!


GBD04-016.jpg GBD04-017.jpg

発進…かと思いきや、原作設定に忠実で飛行スキルがなく墜落する羽目に。
二人のデフォルメ絵が可愛すぎる…すごい顔してるよサラちゃん!
ここまで感情表現豊かな子だとは嬉しい誤算。


GBD04-018.jpg

今週のコーラさん。
前回までに比べると大分難易度高めですがこの髪は特徴的。


GBD04-019.jpg

アジアンサーバーのエスタニア・エリアに存在しているというフォース虎舞竜虎武龍』へと向かう一行。


GBD04-020.jpg

たどり着いた先には門番ジムトレーナー。
やっぱり左のってネモカラーですよね…!?
フォースメンバーは皆カンフー映画の修行者のような姿。
ある意味ロールプレイの極みと言えます。


GBD04-023.jpg

マ ン ダ ラ ガ ン ダ ム


GBD04-024.jpg

フォースリーダーであるタイガーウルフさんご登場。
GBNは自由な場であることを説き、故にマギーさんの紹介とは言え自分が手を貸すかどうかもまた自由だと、にべもなく一蹴されます。


GBD04-026.jpg GBD04-027.jpg

しかし『女子に免疫がなさすぎた』ためにあっさり折れる。
ネカマとかに引っかからないことを祈ります。


GBD04-028.jpg GBD04-029.jpg GBD04-030.jpg GBD04-031.jpg GBD04-032.jpg

そして格闘漫画のような一見ハードな修行が開始されるものの、バーチャル空間であるGBNでは難なくこなせてしまう様子。
要するにそのへん含めてあくまでもゲームなんだということですね。何気に根幹設定。


GBD04-033.jpg

そんな二人を尻目に思いの外腕を上げているモモちゃん。
サッカー経験が生きている模様。
しかしこのクロー捌きもモモカプルになればあんまり意味がなくなりそうという…。


GBD04-034.jpg GBD04-035.jpg

GBN内では疲れもせずケガもせず。ライフを失っても少しばかりペナルティを受けるだけ。
そうとわかっていても反射的に目を閉じてしまうのは、ダイバーと同化できていないということなのだという。
一気にマトリックスみたいな話になってきたよ!


GBD04-036.jpg

この世界ならやり方次第ではこんなこともできるとミルキィローズのクレーターパンチのようなことをやってのけるタイガーウルフさん。
己を知り敵を知れば百戦危うからず…即ち無敵だ!という教えを授けます。
GBNではダイバーとの同化、リアルではガンプラ作りに励むことこそがそのための道だと。


GBD04-037.jpg GBD04-038.jpg

最早何アニメかわからなくなりそうなCM明けの組手。
珍竹林ってもう完全にGガンネタだ!!


GBD04-039.jpg GBD04-040.jpg

突然のタイガーウルフさんの寸止めにも今度は目を明けたままでいられたリク。
でも完全に平然としてるわけじゃないのがまた良し。


GBD04-041.jpg GBD04-042.jpg

「ダイバーファイト!レディィィィ……ゴーッ!!」
凄まじい勢いで投入され続けるGガン分。
修行の締めくくりとばかりに開始。
ビームに当たれば死ぬほど痛い…気がする、とWネタもしっかり入れてくるあたりぬかりなし。


GBD04-044.jpg GBD04-045.jpg GBD04-046.jpg

最初は逃げ惑うばかりだったものの、隙を見出し一矢報いた二人。
その腰の短剣の存在はキャラデザ発表時から知ってましたけどまさか本当に使ってくれるとは…!
ちょっと感動しました。
リーオーNPD、結構色んな形で出番があってキットが待ち遠しい…再来月なんだよな…。


GBD04-047.jpg GBD04-048.jpg GBD04-049.jpg GBD04-050.jpg

そこに現れるはテキーラガンダムの改造機。
予告の時点でわかっていたことですが本当にGガン濃度が高(ry


GBD04-051.jpg

少数精鋭のフォース『デスペラード』のダニエルさん登場。
デスペラードとか言われてもガンダムAGEのアレが真っ先に出てくる!!
いやまぁ多分同名の映画を意識してるんでしょうけども。


GBD04-052.jpg

棺桶かと思った?残念!キュリオスのテールブースターでした!!

これは面白すぎるだろう…こういう形でミサイルランチャー駆使する人初めて見たよ!
趣味と実益を兼ねているとても素晴らしいカスタマイズだと思います。
ダニエルさんの株が急上昇。


GBD04-053.jpg

さらには2丁拳銃。
…これ、ガンダムジエンドが使っていたショットジエンドでは…!?
ありふれた形状ではありますが、大ぶりかつバレルがちょっと長めのデザインがいかにもそれっぽい気が…どこまでディープなんだダニエルさん。


GBD04-054.jpg

「そんな低ランクのガンプゥー↑ラでェ…ユー達そんなァーんでェ…ミーに勝てると思っているのォッ!?」
この笑顔である。
声優さんの熱演によるエセアメリカン喋りも合わせてキャラ立ちが凄まじいことになっているよダニエルさん!


GBD04-055.jpg

すみませんこのテキーラガンダムキット化してもらえませんか。


GBD04-056.jpg

ミサイルでふっとばされたタイガーウルフさんのカタキを取るべくモモちゃんも攻撃、が、実力差がありすぎて軽くあしらわれることに。
でもちょっと投げ飛ばして終わりなだけそんな悪い人ではないと思う。


GBD04-057.jpg

「踏み込みが甘い!」「HAHA!そんな甘い踏み込みで!ミーに届くと思っているのカーイッ!?」
本当いちいち強いわ面白いわでなんなんだこの人…。


GBD04-058.jpg

二人の決死のコンビネーション攻撃もあっさりと見切られる。
拳銃からサーベル刃まで出せるとか隙がなさすぎる…。


GBD04-059.jpg

しかしウッソ君の大発明二本束ねて出力をアップしたサーベルで、どうにか2丁拳銃を破壊。


GBD04-060.jpg

それでも逆転ならず、あっさりと蹴り飛ばされ窮地に陥る二人。
そのバンジョー、ビームライフルだったんですか。
ネタまみれなのにカッコいいのがずるすぎる。


GBD04-061.jpg GBD04-062.jpg GBD04-063.jpg GBD04-064.jpg GBD04-065.jpg 
絶体絶命の状況に駆けつけるは…獣の意匠を持ったタイガーウルフさんのMS、その名もガンダムジーエンアルトロン。
夕日を背に腕組みして登場ってこれもGガンネタですよね…!?


GBD04-068.jpg GBD04-069.jpg GBD04-070.jpg GBD04-071.jpg GBD04-072.jpg GBD04-073.jpg

金色に輝き、大技を放ちにかかるジーエン。
エルドランロボ感がすごい。
BFTのトライオンでも思いましたが大地を割るタイプの演出はエルドランの、特にゴウザウラーあたりを思い出します。


GBD04-074.jpg

拘束されてるかと思いきや割と普通に撃てる。
どうでもいいですがこのバンジョーの弦、1/144スケールで再現してると思うと本当にダニエルさんとんでもないですね…どういう風にやってんだろう…。

 
GBD04-076.jpg
GBD04-077.jpg GBD04-078.jpg GBD04-079.jpg
GBD04-080.jpg

必殺技の『龍虎ロード』を受け、為す術なくダニエルさん退場。
一話限りのゲストとは思えぬ色んな意味で超いいキャラでした…好戦的ではあったけどマスダイバーってわけでもありませんでしたしね。
またそのうち再登場しないかなぁ。


GBD04-081.jpg

バトルが終わり、『必殺技』について語るタイガーウルフさん。
Cランク以上になると上位スキルが解放され使えるようになるとのこと。
どのような必殺技が使えるようになるかは、それまでの自分がどういう道を進んできたか次第で変わると言います。
多分バトルデータなどの蓄積を元に生成されるものなんでしょうね。
あらゆる面でゲーム的な作りになっていつつも、それを踏まえた上で自分とガンプラを磨き精進することが肝要という流れは実に王道だと思います。


GBD04-082.jpg GBD04-083.jpg

『自分だけのガンプラ』を作ることを決意したリク。
まずはダイバーエースユニットが来るとして、その後が気になりますねー。
個人的にはダブルオーベースからさらに離れたリクオリジナルの強化仕様になると踏んでいますが、さて…。
◯◯◯オーダイバーという感じのネーミングになる線に賭けてみよう。
オーダイバー=お台場の部分は多分外さないんじゃないか的な…。


GBD04-085.jpg GBD04-086.jpg GBD04-087.jpg

ED後にはCパート。
マント男と忍者娘さんの繋がりが明確になり、これで前回リクを妨害した意図も見えてきました。
引き続きリクの監視を続ける様子。


GBD04-084.jpg

なお名前はそれぞれシバ・ツカサアヤメ
シバ・ツカサ…司馬司?
意味ありげなようなそうでもないような…。


GBD04-089.jpg

次回予告で早速登場アヤメさん。
スパイとして潜り込むはいいけど絆されて仲間にみたいな感じだろうか…?


GBD04-090.jpg
GBD04-091.jpg GBD04-092.jpg

実力者が集まるというペリシア・エリアに向かうリク達。
しかし既にこの時点で面白いことになっているのはズルい。
オリエンタルゾックって…そして旧キットのガンダム…?


GBD04-093.jpg

まさかのザムドラーグ。
後ろになんかCファンネルみたいなの背負ってるしなんじゃこりゃあ…。
ザクアメイジングのものらしきミサイルも見えるし背負いものだけでここまでカオス感溢れる代物をお出ししてくるとは。
原作じゃ結構な強敵だったけどこっちではどうなるか。


GBD04-094.jpg

リクとユッキーが複座で二人乗りしているのも気になるところ。


GBD04-095.jpg

そしてセラヴィーガンダム・シェヘラザードもついに登場。
存在自体は発表時から判明していたものの、どういうポジションかイマイチ読めない機体ですね。
OPではバリ合体したりもしてるし…。
使用するダイバーさん共々活躍を楽しみにしたいと思います。







     

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR