BB戦士Hi-νガンダム改造 Hi-νジム

HiM012.jpg
Hi-νジムは伊達じゃない…!?



『SDガンダムクロスシルエット RX-78-2ガンダム(CSフレームセット)』『BB戦士 Hi-νガンダム』をミキシング改造してみました。
その名もHi-νジム・通称HiM(ヒム)!


HiM002.jpg

前から。
パーツ構成は
頭部:クロスシルエットのジムヘッド
ボディと肩:BB戦士Hi-ν
手足:クロスシルエットのガンダム
キャノン砲:ビルダーズパーツのMSキャノン01
武器:ジムジムウエポンズのビームスプレーガン+追加バレル
です。


HiM003.jpg

後ろから。
キャノン砲はボールデンアームアームズのジョイントとカスタマイズキャンペーンのジョイントを組み合わせて接続しています。
カラーは
赤(シールドと足は成形色のまま):Mr.カラーのモンザレッド
白:成形色のまま
グレー:Mr.カラーのジャーマングレー
緑:ガンダムマーカーアイグリーン
金:ガンダムマーカーメタリックセットのゴールド
ダクト内部など:ガンダムマーカーブラック(細先)
スミ入れ:リアルタッチマーカーグレー3

プレミアムトップコートを初使用。というか初トップコート。
結果は…大分失敗しました。
でもつや消しは七難隠すという言葉の意味もよくわかりました。スゴイ。

HiM004.jpg

製作期間は構想込みで一週間ぐらいですかね…とにかく完成しない病にかかってるので、細かい部分は気にせずモチベ優先で勢いのままにガーッと作りました。
塗装の粗やそこ塗れよって部分も満載ですがお許しを…。
ジムらしくフィンファンネルは片方だけ、空いた側にはジムキャノンを意識してキャノン砲を取り付けています。


HiM005.jpg

ぶっちゃけ頭部以外は完全にガンダム要素しかないんですが、色で押し切れてるかなーと。
手足はほぼクロスシルエットのCSフレーム(足首だけSDフレームのを使用)ですのでとてもよく動きます。


HiM006.jpg
HiM007.jpg
種ポーズ!!

ジムらしさを感じさせつつ、そこらのガンダムにも負けないぐらいカッコいいバランスにしてやるぜという気持ちでまとめました。
Hi-νは腰アーマーが長めなので、脚長なCSフレームのバランスにもマッチしてくれるだろうという意図も。


HiM008.jpg HiM009.jpg

ビームサーベルはGM/GMのものを使用。
サーベル刃は短いタイプのものを使っています。
キャノンはたためます。接近戦する時はなるべくたたんでるイメージ。


HiM010.jpg

…塗装後のクリアランスのことを全く考えていなかったのでサーベルへの色移りがひどい。
しかしデフォでHGの武器を持てるのはありがたいですね、クロスシルエット。


HiM011.jpg
「行け、フィン・ファンネル!」

フィンファンネルは元キット通り一基だけ展開可能。


HiM013.jpg

一番上の上昇ポーズと合わせて個人的に気に入っている静止ポーズ。
フィンファンネルが片方だけということで、見る角度によって印象が変わるのもお気に入りです。
アシンメトリーな魅力も出てればいいなぁと。


HiM014.jpg

シールド構え。
Hi-νのシールドをそのまま使おうかとも思ったんですが、それだとちょっとカッコよくなりすぎる感があったので、あえてガンダムのシールドを持たせています。
そのへんのさじ加減は面白くもあり悩ましくもありですね。
肩なんかは逆にガンダムのままだと本当に「フィン・ファンネルを背負っただけのジム」感が半端なかったのでHi-νのにしました。


HiM001.jpg

トップコート直前の状態。
…なんかこっちのがよくない?って感もありますがそこは言わない方向で…!
センサー部分はアイグリーン筆塗りでムラッムラだったので、そこを抑えられただけでもいいかなって…



と、いうわけでオリジナル改造のHi-νジム・通称”HiM(ヒム)”でした。
いかがでしたでしょうか。

クロスシルエットのジムヘッドがえらくハイディテールだったので、これで何か作りたいなぁと思いながらHi-νガンダムをいじっていたら、「これフィンファンネル片方だけにしたらジムっぽいんじゃないか…?」というよくわかるようなわからんような思いつきが降ってきました。
Hi-νもBB戦士としてはハイディテールな造形のため、これならジムヘッドのディテールに負けることもないだろう…と勢いで製作開始。
作るのに集中しすぎて製作中の写真を一切撮っていなかったことにちょっと後悔…

ほぼ完全な組み換えオンリーのミキシング(※股関節だけはそのままでは合わないので、コトブキヤの「ワイルドハンド2」に付属する5mmBJをポリボールの代わりに接着)ということで非常にサクッと作れました。
クロスシルエットとPC-303系の過去キットとの互換性・親和性の高さを実感することもできましたし、勢い任せの割に結構まとまってくれて満足です。
ジムの持つキャラクター性の優秀さ面白さってやっぱりすごいなーとも思った次第。

こういう荒唐無稽なミキシングを許容してくれやすいのもSDガンダムが持つ魅力であり懐の深さだと思ってます。

脳内設定としては『傷ついたジムがHi-νガンダムの予備パーツなどを使い超パワーアップを遂げた姿』ぐらいのアバウトな感じです。
人間が乗るメカとしてのMSではなく、キャラとしてSDガンダムワールドに存在するような感じで。
「Hi-νガンダムさんのように立派に戦ってみせるぞ!」とか言っちゃうような熱血青年的な。
そのうちライバルに当たる機体とかも作ってみたいですね。

それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました!





     

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR