HG 1/144 マジンガーZ(INFINITY Ver.) パチ組みレビュー

Mazingerzinv000.jpg
それは、神にも悪魔にもなれる――




ついにバンダイから発売されました『HG マジンガーZ(INFINITY Ver.)』。
映画を見て大興奮したものの、メタルビルドに手が出なかった身としては待望のキットです。

価格は3,500円(税抜)。
ガンプラで言うと大体RE/100や安いMGぐらいの価格ですね。

※『HG グレートマジンガー(INFINITY Ver.)』のレビューは→こちら


Mazingerzinv026.jpg

それでは…マジーンゴー!


Mazingerzinv027.jpg

(BGM:Zのテーマ)


Mazingerzinv028.jpg
Mazingerzinv029.jpg

パイルダーオーン!!


Mazingerzinv030.jpg

ガキィィィィィン!!!


Mazingerzinv002.jpg

というわけでマジンガーZ(INFINITY Ver.)、前から。
本当にパチ組みしただけでこれだからすごい出来です。
宇宙一煽り撮影が似合うロボと言っても過言ではない!
劇中のCGモデルではなく柳瀬敬之氏の設定画がベースになっているので、メタルビルドよりもさらにディテールの密度が高いデザインになっています。
このあたりは好みもあるでしょうが、ここまで徹底されてるとやはり情報量に圧倒されます。
というかもうカッコイイという言葉しか出ないぐらいカッコイイ。
待った甲斐があったってもんでさー!!


Mazingerzinv003.jpg

後ろから。
概ねパネルラインに沿った分割がされてたり一体成型になっていて合わせ目が目立ちにくい作りに。
ただし手足はご覧の通り、割と目立つとこに合わせ目やゲート跡が来ます。
ざっくりした構造のおかげで組み立てやすくもあるので、一長一短ってところでしょうか。

あとはメタリック成形部分のウェルドラインがかなり目立つこと。
こればっかりはインジェクションキットの宿命みたいなものですが…。
関節部分にはKPSが使用され、ポリキャップ・ABSは一切使われていません。


Mazingerzinv004.jpg

ディテールに抵抗さえなければ現代版マジンガーのプラモとして決定版と言ってもいいんじゃないかというぐらいの出来。
力強いポーズが似合う似合う。


Mazingerzinv001.jpg

1/144スケールということでガンプラのHGと並べることができますが、INFINITY版のマジンガーZは全長25mなので、HGUCのガンダムに比べるとこの通りかなり大きいです。
ディテール量的にはRGガンダムあたりと並べればしっくり来そう。


Mazingerzinv007.jpg

関節構造で面白いと思ったのが股関節の引き出しギミック。
そのままだと干渉しそうですが、このように限界まで下に引き出すことで見た目と可動範囲を両立させています。


Mazingerzinv006.jpg

大きく脚を振り上げたりも。
ちなみにディスプレイ用としてアクションベース4がまるごと付属しています。
ただしこの記事内では組むのが面倒で自分の好みでアクションベース5のアームを使っております。
ややこしくてすみません…。
一応違いはアームの長さが主ですね、1/144用か1/100用かの違いです。


Mazingerzinv008.jpg

膝立ちも割とキレイに決まります。
肘と違って膝には可動に連動しての装甲のスライドギミックが一切ないので、90度ちょっとが限界。
とは言え、大体のポーズを付けるのに困らない程度の可動範囲はあると思います。
関節自体の感触や保持力もKPSだけあって問題はなく、強いて言うなら肩周りが少し窮屈だったり、二の腕と肘の両方が軸接続なので腕の向きを変える時にちょっと手間がかかったりとかそれぐらいですかね。


Mazingerzinv009.jpg

それではお次行きましょう。
ガシンガシンガシン…(BGM:空飛ぶマジンガーZ)


Mazingerzinv010.jpg

スクランダークロース!!


Mazingerzinv011.jpg Mazingerzinv012.jpg

ガシィィィン


Mazingerzinv013.jpg

紅い稲妻・空飛ぶマジンガー!
ジェットスクランダーもこの通りのハイディテール・大ボリュームで再現されています。
またアクション用・飛行用のディスプレイジョイントもそれぞれ用意されており、このキット単体で完結している親切仕様。
※スクランダーのシールが剥がれかかっているのに後で気づきました…すみません。


Mazingerzinv014.jpg

後ろから。
この悪魔的とも言える翼のフォルムがたまりませんわぁ…。
なおこのキットで使用されているシールはジェットスクランダーの黒部分のみ。
シール使わずにちょっと塗ろうと思えば十分塗れるレベルで、色分けの細かさが伺えます。
上の写真だとわかりにくいですが、翼の上下可動ギミックもあり。


Mazingerzinv015.jpg

ブレストファイヤー!
モールド入りのクリアパーツというシンプル再現ですが文句なくカッコイイぞ!
ブレストファイヤーと言ったらやっぱりこのポーズ。
…でももうちょっとぐわっと腕上げてもよかったな。


Mazingerzinv016.jpg

ロケットパーンチ!
噴射エフェクトパーツと二の腕のカバーパーツで差し替え再現。
言わずと知れた必殺武器、マジンガーと言えばやっぱりコレがなければ始まらない。
パーツ自体は両腕分付いてますが、スタンドのアームが一本しかないので、同時発射したい場合はアクションベース4をもう一つ買うなりする必要があります。
プラモなので仕方ないとこではありますが、噴射エフェクトが小さめなのはちょっと残念。


Mazingerzinv017.jpg

ドリルミサーイル!
一見地味ですが色んなところで存在感を放っているドリルミサイル!
マジンガーZの武器庫ぶりの象徴のような武装でとても好きです。
個人的には「マジンガーZ対暗黒大将軍」でアルソスの顔部分をピンポイントで攻撃して撃破した部分がとても印象的。
INFINITYでも大いにその威力を見せつけてくれました。


Mazingerzinv020.jpg

アイアンカッター!
腕のカバーパーツを外し、代わりにカッターを取り付ける形です。


Mazingerzinv021.jpg

INFINITY版と言えばやはりこれ!
PVでも見せたアイアンカッターチョップ!
これに惚れて映画を観に行った身としては再現せざるを得ない!
そのための手刀パーツも付属しているあたり、本当にわかってくれている!ウオオーッ!


Mazingerzinv022.jpg

もちろんカッターパーツは両腕分付属。
ただし手刀パーツは右手分のみです。


Mazingerzinv023.jpg

また来月発売のグレートマジンガーとの握手用の右手用手首パーツも付属。
クセのない表情なので、ちょっとした平手感覚で扱えます。


Mazingerzinv024.jpg

コミカルなポーズも似合うのがマジンガーZの魅力。


Mazingerzinv005.jpg

ゴロ寝ポーズもサマになります。
膝枕用のミネルバXとか欲しくなる…。


Mazingerzinv025.jpg

個人的にこういう「さあ、この手に乗るんだ」みたいなシチュが好きなのでやってみましたがさすがにかなり無理があった。


Mazingerzinv018.jpg

こういう空中戦闘中の一コマみたいなポーズも好きです。
本当に色々とポーズつけてて楽しい。


Mazingerzinv019.jpg

遅くなりましたが最後にホバーパイルダー。
両サイド部分が可動し差し替え無しでパイルダーオンさせられます。
元の配色がシンプルなのでパチ組みでもいい感じ。



と、いうわけでマジンガーZ(INFINITY Ver.)のレビューでした。
最初はあくまでもメタルビルドの代替品として、まぁ悪くない出来ならいいなぁぐらいに思ってたんですが、ここまでのものを出してくるとは…。
細かい不満もありますが、これで実売3,000円程度なら十分すぎるほどの内容。
純粋にバンダイ製プラモとしてもいい出来だと感じました。
ボリュームこそ結構なものですが、組み立てる上でもややこしい部分などはなく、初心者の方にもオススメできるキットと言えます。

アンケートにはキット化希望の欄もあるので、買った人は是非とも忘れずに送っておきましょう。
結果次第ではゲッターとかも出るかも…?
とりあえずイチナナ式はなんとしても出して欲しいッ……!
あとビューナスAはキット化希望項目に入ってなかったので自由記入欄で書いて送りましょう。
INFINITY版のビューナスの可愛さと言ったら!

来月にはINFINITY版グレートマジンガーの発売も予定されていますので、そっちも楽しみですね。
続いて欲しいこの路線!!





     

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR