遊戯王LotD:LE デッキレシピ集:武藤遊戯

『遊戯王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』のデッキレシピ記事です。
カード入手の参考などにご活用ください。



デッキ総数は3。
表の遊戯がデュエルをする機会は少なかったため、ゲストキャラとそう変わらない数に。


●デッキ名:反射鏡
●DM:キースの亡霊とデュエル
●エースカード:マジカルシルクハット

◆通常モンスター:21枚
暗黒騎士ガイア×3
エルフの剣士×2
カース・オブ・ドラゴン×3
岩石の巨兵
グリフォール
シルバー・フォング
デーモンの召喚×2
デビル・ドラゴン×3
砦を守る翼竜
ブラック・マジシャン
ホーリー・エルフ×2
マンモスの墓場

◆魔法カード:12枚
一角獣のホーン
古のルール×3
強欲な壺
死者蘇生
死のマジック・ボックス
天使の施し
光の護封剣
魔霧雨
融合×2

◆罠カード:7枚
聖なるバリア -ミラーフォース-
天使の手鏡×3
マジカルシルクハット
六芒星の呪縛

…エクストラデッキ
◆融合モンスター:3枚
竜騎士ガイア×3

・コメント
アニメオリジナルのキース戦でのデッキ。
なんと効果モンスターが1枚も入っていません。
除去カードもミラフォとマジックボックスぐらいしか存在しないため彼我のカードパワーの差が激しく、中々厳しい戦いになるでしょう。
敗北時のアドバイスでは「大きな脅威に備えてミラーフォースはとっておきましょう」と言われるものの、ピン差しなのでそもそも引けない可能性の方がよっぽど高いです。
三枚積まれている「天使の手鏡」はおそらくキースの「死者への手向け」などへの対策用。
アニメでは「魔法効果の矢」で跳ね返していましたがOCGではそれが不可能なので、あの流れを再現できるようにこのカードが採用されたものと思われます。
とは言えメタとしてはピンポイントすぎて腐りやすく、事故要因にもなりやすいのが難。
発動できたはいいが「盗賊の七つ道具」「神の宣告」で無効化されてしまうことも…
これといった勝ち筋が存在しないデッキなので、とにかくいい流れが来ることを祈りましょう。



●デッキ名:最後の決闘
●DM:最後の試練
●エースカード:封印の黄金櫃

◆通常モンスター:8枚
カース・オブ・ドラゴン
デーモンの召喚
磁石の戦士α×2
磁石の戦士β×2
磁石の戦士γ×2

◆効果モンスター:17枚
イエロー・ガジェット
グリーン・ガジェット
黒き森のウィッチ
サイレント・ソードマン LV3
サイレント・ソードマン LV5
サイレント・ソードマン LV7
サイレント・マジシャン LV4×3
サイレント・マジシャン LV8
磁石の戦士マグネット・バルキリオン
破壊竜ガンドラ
バスター・ブレイダー
ブロック・ゴーレム
マシュマロン
レッド・ガジェット
ワタポン

◆魔法カード:12枚
岩投げエリア
強欲な壺×2
死者蘇生
ソウル・チャージ
天使の施し
光の護封剣×3
封印の黄金櫃
レベルアップ!×2

◆罠カード:3枚
機動砦 ストロング・ホールド
聖なるバリア -ミラーフォース-
マジシャンズ・サークル

・コメント
ラストデュエル・闇遊戯(アテム)戦でのデッキ。
ストーリーデッキとしては割とまとまりがよく、特にそこそこ運が良ければ初手で「レベルアップ!」から出せる「サイレント・マジシャン LV8」が優秀。
神のカードを除いた闇遊戯のモンスター全てをこの一体でねじ伏せることができ、光の護封剣や千本ナイフといったカードの影響を受けることなくゴリ押すことも可能です。
ただしミラフォにはご注意。
「マシュマロン」も数少ない除去さえ喰らわなければ場に居座り続けられるので、戦況を膠着させ場にカードを溜め込んだ状態で「破壊竜ガンドラ」を召喚して一気にひっくり返すという真似も。
その分リバースデュエルで強敵になるのは闇遊戯のページにも書いた通りですが…



●デッキ名:ワイトの覚醒
●チャレンジデュエル

◆通常モンスター:3枚
ワイト×3

◆効果モンスター:20枚
馬頭鬼×3
ライトロード・アサシン ライデン×2
ワイトキング×3
ワイト夫人×3
ワイトプリンス×3
ワイトプリンセス×3
ワイトメア×3

◆魔法カード:14枚
異次元からの埋葬×2
おろかな埋葬
生者の書-禁断の呪術-×2
ツインツイスター×2
龍の鏡×2
光の援軍
ブラック・ホール×2
闇の誘惑
ワン・フォー・ワン

◆罠カード:3枚
激流葬×3

…エクストラデッキ
◆融合モンスター:3枚
冥界龍 ドラゴネクロ×3

・コメント
チャレンジデュエルでのデッキ。
「なんでワイト?」と思う人も多いと思うんですが、一番最初の海馬戦で闇遊戯が使っていたので、その縁なのかもしれません。
「ワイト」関連のカードがフル投入されており、ライトロード要素がちょっと入った所謂【ワイトロード】風味のデッキ。
「ワイトプリンス」や「ワイトプリンセス」を中心とした墓地肥やしエンジンに火がつくと、「ワイトキング」の攻撃力がグイグイ上がっていきます。
ただしCPUは割と考えなしに「ワイトプリンス」の効果で低攻撃力の「ワイトキング」を出したりもしてくるので、自分のデッキタイプにもよりますが、さっさと決着をつけたいところ。
「ワイトプリンセス」は手札・フィールドから墓地へ送られることでモンスターのレベルまたはランクの数に応じて攻守を下げる誘発即時効果を持っているので、どちらも持たないリンクモンスターを軸に攻めれば不意を突かれることも少なくなると思います。
打点が高く殴り負けようが効果はしっかり発動するドラゴネクロの存在もあって、こと正面からの殴り合いになると挙動が中々にいやらしい。
こちらもレベルを参照してトークンを生み出すので、やはりレベルを持たないエクシーズモンスターやリンクモンスターを使うと脅威度が大分下がります。まぁどのみち攻撃力は0にされるんですが…
基本的に耐性も何も持たないモンスターばかりなものの、一度場に出ると自身以外に強力な耐性を付与する「ワイト夫人」もいるため、フル回転すると本当に手がつけられなくなることも。
あとは何と言っても除外デッキが一番のメタ。




     

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらっと

Author:ふらっと
玩具やらゲームやらアニメやら、広く浅くを地で行くヌルヲタです。
推しジャンルはSDガンダムと女性型ロボ。
その場その場の勢いだけで記事を書いております。
たまーにニコ動で動画投稿なんかも。
http://www.nicovideo.jp/user/981172

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。
ただし記事や画像の無断転載はご遠慮ください。
※サブカル格納庫。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
フリーエリア
カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR